git 消したはずのリモートが消えない git remote prune origin

誰かが消したリモートのブランチが自分の手元では消えて無いってこと、ありませんか?
ありますよね?

まああったんですよ。

で、消えてないじゃん!と思って

git push :branchName

で消そうと思ったんですけどエラーが出て困りました。
そんな時はこのコマンド

git remote prune origin

これで消えます。
やったね!

git fetch –prune

でも消えるそうです。
やったね!

なんかゴミが残ってるせいで表示されちゃうらしいのでpruneでそのごみを消せばいいそうです。

因みにリモートにあるブランチを見るのは
git branch -r
です。

これでリモートのブランチ消し放題ですね。おやすみなさいませ。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
おすすめ

Udemyのビデオ講座は本当に捗るので学習にとてもおすすめです。まじで。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です