複利利回り計算機完成!資産を作ろう!

複利利回り計算機完成しました!

完成しました。よかったら使ってください。

使い方

わざわざ説明するほどでもないのですが一応。

  1. 「初期投資」の欄に最初に投資する額を入れる
  2. 「利率」の欄に想定の利率を入れます。毎年か毎月かを選べます。デフォは毎年
  3. 「定期投資額」の欄に定期的に追加する予定の額を入れます。毎年か毎月かを選べます。デフォは毎年
  4. 「期間」の欄に何年間続けるかを入れます。デフォは10年
  5. 「計算開始」ボタンをプッシュ!
  6. 結果が出ます。眺めてニヤニヤしましょう

以上です。

特に目立った機能はありませんがなかなか無難に使えていい感じですよ。

こだわりポイント

イカした複利利回り計算機のイカしたポイントを紹介するぜ!

レスポンシブデザイン

Bootstrapを使ってレスポンシブデザイン(画面サイズによってレイアウトが変わるデザイン)をやってます。PCでもスマフォでもいい感じに見れます。

ajaxを使ってSPA(シングルページアプリケーション)

今時のWebアプリケーションはSPA(いちいちページ遷移を挟まないやつ)だよね。ってことでajaxを使ってみました。なういなうい。

Go言語とRevelを使った

これは最初っから言ってるやつですね。今回のテーマです。今の所かなりいい感じでした。

ささっとWebアプリケーション作るにはかなりいい選択何じゃないでしょうか。

nginxをリバーススプロキシとして使った

ユーザには関係ないですがnginxをリバースプロキシとして使って複数のWebサーバにちょちょって割振るやつをやりました。

conohaを使っているのですが新しくサーバ立てるのが嫌(経済的に)だったので既に他のサービスに使っているサーバにのせました。意外と簡単でした。

これもそのうち記事にしたい。

結構おしゃれ

Udemyのビデオ講座でもらったテーマを使ってみました。ただ古かったぽくてBootstrap4のレイアウトがうまく働かなくて苦労しました。

あとトップを写真にしてみたりとかしちゃったりなんかして、私の割には結構おしゃれにできたんじゃないかと思います。……よね?

感想

ということで半月ぐらいちょこちょこと開発してみましたがなかなか良いですね。

0からWebアプリを作るのは初めてだったんですが、androidアプリやゲームと比べるとかなりお手軽で形になるのも世に出すのも素早くできるなあという印象でした。

ツール系のアプリならまだしも、この時間でゲームを作るのは多分私には無理ですね。

初めてのことばっかだったので楽しくでいたっていうのもあるかもしれません。

この調子で続けていけたらなあと思います。

次はTwitterのツールアプリを作りますよ。

こんかいは生のhtml・css・javascriptだったので今度はSassとjade(pug)と使いどころがあればReactも使ってみたいなあと思っています。

Sassとjade覚えたら捗るんだろうな〜。楽しみです。

今日は見たかったビデオ講座も見終わったのでぼちぼち開発にも入れそうです。

この講座の話もそのうち記事に……

う〜ん書くこといっぱいですね。良いことです。

今回はこれくらいで。

ではまた。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です