git  自分だけ無視したいファイルを設定する .git/info/exclude

自分の環境にだけ存在しているファイルを無視したいときがたまにあります。

UnityでVSCodeを使うときのVSCode関連のプラグインとか。

普通gitで管理したくないファイルは.gitignoreに書くものですが、この.gitignoreは基本的にgit管理されていてリモートにもpushされるものなので、他の人の環境にも影響があります。

VSCode使わない人の.gitignoreに変更が入る必要はないのでそれ以外の方法を取りたい!

できたのでメモ。

.git/info/excludeに書く

それ用のファイルがありました。

UnityでVSCodeを使おうとした場合はこんな感じでOK。

これで誰に迷惑かけることなく無視できました。やったね。

終わりです。

ではまた。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です