go言語 ピリオド三つってなんなの…?

お久しぶりです。更新滞りマンだよ〜

goを書いてて3つの点(…)が出てきたけど何だかわからなすぎて吐きそうになったのでメモ。

記号はグーグル検索に引っかからないので地獄ですね。

分かってみたらなんてことはなかった。

点三つ(3点リーダ・ピリオド三つの意味)

この点三つ(…)どんな時に出てくるかというと、配列の後ろに出てきます。

こんな感じ

やってることはarray1とarray2を合わせたarray3を作っているだけです。

だけなんですが…に見慣れなすぎてパニクるパニクる。

で、調べた結果…は配列を展開するトークンみたいですね。

つまり上のコードはこうなります。

簡単ですね…

javaScriptにも同じように…があるみたいですね(配列の手前に書くらしい)

は〜みんなこれくらいのことは知ってるんだろうな〜我無知也〜

というこで記号は検索し辛くて大変だねっていう話でした。

ではまた。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
おすすめ

Udemyのビデオ講座は本当に捗るので学習にとてもおすすめです。まじで。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です