めんどくさい設定をなるべくしないでいい感じなZshの使い方(zsh+Prezto+fzf)

どもども。saikiです。

私、長らくfishを愛用していたんですが、bash・zshと構文が違いすぎて困ること(人がはったコマンドを実行できないとかその程度ですが)があったのでzshを使うことにしました。

ただzshって調べるとゴリゴリにカスタマイズしている人が多くてめんどくさい感じがすごいんですよね。

で、いろいろ調べたらサクッといい感じに使えそうなPreztoなるものがあり、これ入れてちょっとだけいじったらfishの素敵な機能はそのままに移行できたのでメモっときます。

あとついでにfzfも入れます。なかなかに便利。(追記:意外と長くなったのでfzfは次回に回しました、ごめんなさい)

zshを入れる

まずはzshを入れましょう。

macだと元から入ってますが最新のを使った方がいいのでbrewで入れます。

簡単

zshをデフォルトに設定

zshをデフォルトシェルに設定

preztoを入れる

preztoを入れます。
これを入れるといい感じの設定といくつかのテーマがついてきます。

これで.zshrcとかが作られますがシンボリックリンクでzpreztoフォルダの中のファイルにリンクされているようなのでgit管理とかする際は気をつけた方がいいです。

基本は特に意識する必要はなさそうです。

お好みでちょっとだけ設定(fishと同じ機能を有効に)

この時点でとりあえずいい感じにはなりますがfishの機能を忘れられないので追加します。

これでfishの「途中までうつとその続きをぼんやり表示してくれてctrl-fで確定できる」「途中までうって上下キーでうたれた文字を含む履歴をたどる」機能が使えるようになります。

この二つにはお世話になっていたので助かります。最高。

お好みでtheme設定

お好みで見た目を変えましょう。

以下で入っているテーマを確認できるので好きなものを探します。デフォルトはsorinっぽいです。

http://mikebuss.com/2014/04/07/customizing-prezto/

決めたら設定ファイルを変えます。

ちなみに私はpureに設定しています。

=====================================================

以上でとりあえず終わりです。最低限fishと同じ感じに使えるようになりました。

思ったより長くなったのでfzfは次回に回します。

ちなみにzshにもvi操作があるんですが(.zpreztorcで設定可能。デフォはemacsです)それをオンにするとfzfのショートカットがうまく動かないので一旦置いときます。

解決次第方法載せますね。

ありがとうございました、ではまた。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
おすすめ

Udemyのビデオ講座は本当に捗るので学習にとてもおすすめです。まじで。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です