AFFINITY PHOTOの使い方チュートリアル!その1〜ファイルを開く〜

どうもsaikiです。

最近AFFINITY PHOTOという素敵なソフトを買ったので、コツコツと使い方を覚えていきがてら、記事にしていきたいと思います。

悲しいことに公式に日本語のチュートリアル動画がないので英語の動画を苦しい顔をしながらやっていきたいと思います。

まだ使ってないけどきっといいソフトです。さあ、買いましょう。(ダイレクトマーケティング)

Affinity Photo – Mac版

Affinity Photo – iPad版

AFFINITY PHOTOとは

いわゆる画像編集ソフトです。

photoShopと並ぶくらいに機能があるのになんと6000円買いきりという驚異のコストパフォーマンスを持っており、デザイナー界隈でひそかな注目を集めています。

…すみません、デザイナー界隈云々は適当に言いました。

まあとにかくphotoShopとの比較対象に上がるくらいには高機能なようなので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

公式

psdも開けるらしいですよ。

以下書き出し可能ファイルです(読みこみ可能も多分同じ)

趣味で使う程度ならphotoShopを買うよりもコスト的な面では絶対にいいと思います。

フォトショは毎月お金を取られるので、長く使うととんでもない額になりますからね。

AFFINITY PHOTO Getting Started !!

まずつける

まずつけると姉妹ソフトの広告やらお知らせやらが出ます。

閉じてもいいですが、左下の「起動時にこのパネルを表示しまし」のチェックを外すと金輪際出なくなるのでお好みでどうぞ。

なんか無料のアセットとかが表示される時とかもあるので私は毎回開くままにしています。

イメージの複数読み込み

イメージを開いてみましょう。

左上の

ファイル->開く->ファイル選択でひらけます。

複数同時に開くことができるよって言ってました。

ドラッグで選択して複数選ぶと同時に別タブで開くことができました。

(12枚同時はきつかったようで読み込みが一生終わらなかったのでお気をつけください)

一瞬どこに開かれたのかわかりませんでしたが、メインの画面の上部にタブがあるようです。

ということで今回はソフトの紹介と画像を開いてみるところで終了とします。

次回から実際画像を調整しつつ使い方を解説していこうかなと思います。

そもそも私も画像加工初めてなのでいじってみないと全くわからないんだぜ!

ただ、ちょっといじってみた感じめちゃくちゃ楽しそうだしAFFINITY PHOTOは使いやすそうでした。

楽しみです。

ちなみに姉妹ソフトのAFFINITY DESIGNERも買ったのでそっちもおいおいやりたいし二月になったらそれのipad版も買っていじりたいと思っています。

楽しみです!!!

次回からこの画像をいじっていこうと思います!

(ここに貼ってあるのは圧縮してあるのでちょっと汚いですが)

ではまた。

Affinity Photo – Mac版

Affinity Photo – iPad版

Affinity Designer – Vector編集ならこっち

にほんブログ村 IT技術ブログへ
おすすめ

Udemyのビデオ講座は本当に捗るので学習にとてもおすすめです。まじで。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください